梅雨の便利グッズ ランキング!の画像
日本には毎年梅雨が訪れます。雨が多いじめじめとした季節になると、ものが湿気たり、カビが生えたりと生活に直接影響が出てくる部分が大きいと思います。

この時期にどうすれば家の中を清潔に保てるかと、頭を痛めている人も多いことでしょう。

実は私もこの季節は苦手で、毎年どうやって快適に送ろうかと悩んでしまいます。カビやダニ、室内に干してある洗濯物がなかなか乾かないなど、嫌になることが多いですよね?

今回はそんな問題を解決してくれるグッズを私のおすすめ度ランキングでご紹介します。

スポンサーリンク




梅雨対策グッズランキング!私がおすすめするベスト5!

最近は湿気やダニ対策にとてもいいグッズが数多く出るんですよね。その中から私が使ってよかったもの、これから買おうと思っているものをご紹介します。

  1. 湿度調整式マット(除湿マット)
  2. ダニ捕獲器
  3. 室内物干し・衣服乾燥除湿機
  4. 逆さま傘
  5. サイクルガレージ

1位から順番に見ていきましょう。各ランキングの画像をクリック(スマホなどはタップ)すると販売ページで商品を確認することができます。

梅雨対策グッズランキング1位 湿度調整式マット

ふとんやタオルケットなどの湿気が気になりませんか? 私はすごく気になるんですよね。ふとんに入った時のさらっとした感じが好きなんです。しかし、梅雨時期にはさらっと感が全然なく逆にジメッとしてると、気がめいってしまいます。

そんな時には、湿度調整敷きマット(除湿マット)を用いると良いでしょう。雨が多いので、布団が干せないことが多くなりますよね? 私もジメジメしたふとんでなんて寝たくありません。そんな時にすごく便利です。

湿気・臭い・カビを防ぎ、結露対策にもなります。洗濯機で洗って乾かすだけで効果が復活するので繰り返し使えるという便利なグッズです。

高い吸湿力を誇るものですと、ダニが生息できない環境を作るのに一役を買い、清潔感を保つのにも役立ちます。

梅雨対策グッズランキング2位 ダニ捕獲器


梅雨時期の室温20~30℃湿度60~80%は、ダニの発生しやすい環境です。

ジメジメだけでもゲンナリするのに、さらにダニまで発生しやすいなんて、嫌な時期ですね。

湿度度調整式マットを使っても、ダニが発生した際の対抗策としては、ダニ捕獲機を使うのが良いでしょう。ダニは生体や死骸、さらには糞までもがアレルギーを起こす原因になりますので、なんとしても退治したいです。

ふとんに掃除機をかけたりもします。しかし、毎日するのはめんどう。

ダニをおびき寄せる餌を仕込んだダニ捕獲機を、ベッドやソファーの間、押し入れという生活空間の隙間に仕込んでおけば、有害物質を撒き散らされる前に退治でき、災いを未然に防ぐことができるでしょう。

3ヶ月程度効果があるので、梅雨前に用意しておけばバッチリですね。

梅雨対策グッズランキング3位 室内物干し・衣類乾燥除湿機

私の家でも利用しています。以前は物干しだけを使っていたのですが、室内だとなかなか乾かないんですよね。

洗濯物が乾く条件として、気温・湿度が低い・風・日光が大事なんですけど、梅雨時期の部屋干しにはどれも当てはまりませんよね?なので、衣類乾燥除湿機を購入しました。

私の家では、4畳半の日頃あまり使わない部屋に洗濯物を干して、10畳用の衣類乾燥除湿機を使っています。ところ狭しと干して、4、5時間くらい使うとすごく乾きますよ。

衣類乾燥除湿機を買うときは、【4畳半で使うのであれば6畳まで対応を買う】という感じで、少し能力の高いものを買うことをおすすめします。

室内物干しは折りたたみ式のものを買うと場所をとらずに凄い便利です。

梅雨対策グッズランキング4位 逆さま傘

梅雨のお出かけにおすすめの傘、雨の日でも出かけたいという人には、アンブレラ(逆さま傘)をおすすめします。

私もまだ買ったわけではなんですが、初めて見たときに「こりゃ便利なグッズだな」と思いました。

逆さま傘は、名前にあるとおり、従来の傘とは逆に閉じられるもので、雨に濡れた面が逆側に来るという設計になっています。

洋服やバックなどが濡れずに済みますので、満員電車の中でも周囲に迷惑をかけることがなくなります。車の乗り降りのときにも便利そうです。

閉じたときには自立も可能なので、立てかけたり、引っ掛けたりする場所を探す必要がないのもいいですよね。

梅雨対策グッズランキング5位 サイクルガレージ

私は一軒家に住んでいますが、自転車の置き場がないんですよね。カーポートを設置しているご家庭だと、車の横に停めているのを見かけますが、カーポートもないし、いいグッズがないかな? って探している時に見つけました。

日差しや雨から自転車を護ることができる、サイクルガレージというグッズです。

このグッズは、大がかりな自転車置き場を設置する手間も省ける優れもので、組み立ても簡単です。

ペグで固定するだけで強風にも耐えられるようになりますが、雨水がひさし部分にたまることがあるので、固定する際には気を付けましょう。

こうした梅雨対策グッズはいろんなメーカーで販売されています。

お近くのホームセンターや、メーカーのホームページを見れば、細かなデータが記載されていますので、詳細が気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク




まとめ

梅雨対策のグッズをランキングでご紹介しました。

  1. 湿度調整式マット
  2. ダニ捕獲機
  3. 室内物干し・衣類乾燥除湿機
  4. 逆さま傘
  5. サイクルガレージ

私のランキングを見て、「自分は湿気とダニがかなり苦手なんだな」と思いました。しかし、今回ご紹介したグッズがあれば、快適な梅雨を迎えることができるはずです。

この記事を参考にしていただき、ジメジメする梅雨を快適に過ごしていただきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連するコンテンツと広告