ハロウィンのメイクといえば、魔女や口裂け女など、いろいろありますが、この記事では、猫メイクのやり方を紹介します。

ハロウィンのイベントに子供さんに猫の仮装をしていこうと思う方も多いと思います。そんな時必ず必要になるのが猫メイク。しかし、たいていの人は猫メイクなんてすることありませんよね?

簡単にできるやり方を調べてみましたので、あなたの参考になればと思います。

スポンサーリンク




ハロウィン猫メイク!子供向けのやり方

それでは、早速猫メイクのやり方を紹介していきましょう!

ハロウィンの猫メイク|用意するもの

ハロウィンの猫メイクを子供へのやり方の画像1

  • フェイスペイントペン
  • リキッドアイライナー
  • ペンシルのアイライン
  • スティックファンデーション(ボディペイントでもOK)

ハロウィンの猫メイクを子供さんにしていく順番

子供さんに猫メイクをしているところをはちこちゃんねるさんが紹介してくださっています。

  1. 鼻を塗ります
  2. リキッドアイライナーで鼻下に線を描きます
  3. 鼻下をスティックファンデーションで白くします
  4. リキッドアイライナーで口の輪郭を描きます
  5. ペンシルのアイラインで模様を入れます
  6. 目にアイラインを入れます
  7. はしを少しはね上げると猫っぽく見えます

  8. 目の下から頬にかけてチークを塗ります
  9. まぶたにアイシャドウをいれます
  10. 目頭につりっ目っぽく見えるようにアイラインを足します
  11. ペンシルのアイラインでヒゲを描きます
  12. 唇にリップを塗ります
  13. おでこと眉毛の上にフェイスデコシールを貼ります
  14. 完成!

ハロウィンの猫メイク!子供さんを猫っぽく見せるポイント

ハロウィンの猫メイクを子供へのやり方画像2
このあたりを気をつけるとさらに子供さんがハロウィンの似合う猫になりますよ^^

猫メイクのポイントその1 アイラインを強く1

簡単なのは、アイラインをいつもより強くして印象深い目元を演出する方法です。目尻を上に跳ね上げて、猫目にするのが定番です。

メイクする子供でもこんなに変わるものなんですねぇ。テクニックを知ることは大事ですね♪

アイライナーで、短めに引いても充分に目立ちます。さらに鼻の頭を同じくアイラインで黒く塗りつぶすと、猫っぽさが強くなってかわいいです。

猫メイクのポイントその2 猫ひげをしっかりかいてみる!

猫目だけでも良いですが、よりかわいくしようと思えば、両頬に3本ずつ猫のヒゲのようなイメージで横に線を引いてみましょう。

アイライナーか、専用のカラーペンでいろいろ顔に書き込んでしまう、というのも簡単で個性を出せるやり方です。しかし、たくさん書きすぎるのではなく、ワンポイントくらいに抑えておくのがコツですよ。

猫メイクのポイントその3 口紅はダークな色で!

次に口元のメイクですが、いつもより少しダークな色の口紅をすると、小悪魔っぽい雰囲気が出せてキュートです。

スポンサーリンク




ハロウィンの猫メイク!子供さんを猫っぽく見せるポイントその4 猫耳もつけてみる!

メイクではないですが、猫耳のヘアバンドでもすれば、さらに猫っぽく可愛くなりますよ!

猫メイクのポイントその5 グッズを使って貼るだけでさらに可愛く!

ハロウィンの時期になると、顔に貼るだけ、というような簡単なグッズがあちこちで販売されます。

貼り方は、こちらの動画が参考になります。

100円ショップでも相当な種類が並んでいますので、子供さんの猫メイクにもお勧めです。最も簡単で失敗のない方法だと思います。

スポンサーリンク




まとめ

ハロウィンの猫メイクを子供さんにするやり方をご紹介しました。

子供さんに可愛く猫メイクを施し楽しいハロウィンをお過ごしください。

ハロウィンにするメイクについては別の記事で紹介していますのこちらも合わせてご覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございます。

関連するコンテンツと広告