ハムスターにチーズをあげようの画像

ハムスターは雑食なのでなんでも食べることができるのですが、ハムスター自身の体に良いか悪いかは判断できないみたいです。

うちではチーズをよく食べるのですが、人間用のチーズをハムスターに与えることはありません。

ハムスターにはハムスター用のチーズを与えるようにしてください。

この記事ではハムスターにチーズを与える時の量や頻度、注意点などを紹介していきます。

この記事を読めばハムスターにチーズを与える時に気をつけることが全てわかると思いますのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク


与えても良いおすすめのハムスター用チーズ

チーズを食べているハムスター
ねずみといえば「チーズ」というイメージをお持ちかもしれませんが、実際にねずみ(ハムスター)はチーズが好物です。

すべてのハムスターがチーズを好むという事ではありませんが、人間の趣味趣向と同じようにハムスターにも個体差があります。

チーズは栄養食としても良い食品ですが、かなり成分が濃縮されていますので、ハムスター用のチーズとして加工されているものを与えるようにしてください。

YouTubeで「ハムスターちゃんねる」さんがチーズを食べているハムスターの動画を紹介してくださっています。

両手で持ってチーズを食べている姿がとてもかわいいですね^^

ハムスター用のチーズはネットやペットショップの小動物コーナーで販売しています。

ハムスターに与えるチーズの量と頻度

手乗りハムスターの画像

  • ゴールデンハムスターには5ミリ角を2個程度
  • ドワーフハムスターには5ミリ角1個程度
  • 与える頻度は週1回くらい

ハムスターはチーズを好む子が多いです。

喜んで食べてくれると、ついつい沢山与えたくなってしまうものですが、チーズには脂質も栄養も豊富に含まれていますので、あげすぎてしまうと肥満になる可能性があります。

ゴールデンハムスターにしても、ドワーフハムスターにしても、週に1回程度の頻度で与えるようにしてください。

人間用のチーズを与えてはいけない理由

カットされたチーズの画像
人間用のチーズとハムスター用のチーズとでは、何が1番違うかというと塩分量です。

人間が食べてもしょっぱいと感じる事も有ると思いますが、一般的に普通のチーズの塩分量は多めに作られています。

それを体の小さいハムスターに与えてしまいますと、塩分過多になるのでハムスターにはハムスタ―用のチーズをあげる事をお勧めします。

スポンサーリンク


食べ残したチーズはその日のうちに捨てる

ハムスターの免疫力はとても弱いです。

食べ残してしまっても、「そのうち食べるだろう」とか「翌日食べるだろう」と思っていてもその間に傷んでしまい、傷んだチーズをハムスターが食べてしまうと病気になる可能性もあります。

チーズだけではなく、食べ残してしまった物は回収し、その日のうちに捨てるようにしてください。

もったいないと思う方もいるかもしれませんが、ハムスターは菌に弱いという事を理解しておきましょう。

ハムスター用チーズの保存方法

手乗りハムスターの画像
ハムスター用のチーズは、封を開ける前であれば直射日光を避けて出来るだけ涼しい所に保管をします。

封を開けた後はしっかりと袋の口を閉じて、冷蔵庫で保存するようにしてください。

品質が変わってしまうことも想定されますし、ハムスターは菌に弱い動物ですので出来るだけ菌が繁殖しないように冷蔵庫での保管というのがベストです。

また開封後は出来るだけ早く使いきるようにしてください。といっても与えるのは週に1回程度が目安です。

スポンサーリンク


まとめ

ハムスターにチーズを与えるときに気をつけることを紹介しました。最後に簡単にまとめておきます。

  • ゴールデンハムスターには5ミリ角を2個程度
  • ドワーフハムスターには5ミリ角1個程度
  • 与える頻度は週1回くらい
  • 人間用のチーズを与えてはいけない
  • 食べ残したチーズは回収する
  • 開封したチーズはなるべく冷蔵庫で保存する

この辺りに気をつけて、おいしそうにチーズを食べるハムスターを楽しみましょう。

なお、この他のハムスターの情報については別記事にまとめていますのでこちらも合わせてご覧ください!