不妊治療で非常に有名なセントマザー産婦人科ですが土日などは患者さんも多く非常に混み合います。

住所 : 〒807-0825 福岡県北九州市八幡西区折尾4-9-12

最寄駅 : 折尾駅(鹿児島本線にある特急・快速停車駅)…折尾駅を西口から出て右手に真っ直ぐ進むと約5~8分後には左手に当院が見えます

セントマザー産婦人科医院ホームページより引用
https://www.stmother.com/


最寄り駅も近く公共交通機関での来院がおすすめですが、もし車で通院するのであれば注意する必要があります。
今回は車で通院する時の注意点をご説明します。

スポンサーリンク




セントマザー産婦人科医院に車で通院する時の注意点

  1. 駐車場が少ない
  2. 駐車場の場所がわかりにくい
  3. 駐車場の入り口が狭い
  4. 満車時に間違えて入ってしまうと出れない

順番にご説明しますね。

1.セントマザーの駐車場は駐車台数が少ない

セントマザーには専用の駐車場があります。駐車台数はあまり多くありません。平日は時間帯により空いてることもありますが、土日になるとすごく混みます。

不妊治療は時間がかかることも多く、セントマザーは不妊治療でとても有名ですから、患者さんが非常に多いのが原因です。

2.セントマザーの駐車場は場所がわかりにくい

セントマザーの専用駐車場は第1駐車場から第4駐車場まであります。セントマザーは坂の途中にあり、建物の裏は丘のようにせり上がっています。ロビーは受付は3階にあります。グーグルマップで見るとわかりやすいと思います。

建物の1階部分は駐車場と、エレベーターホールしかありません。1階にあるのが第1駐車場です。第1駐車場は17時で閉まります。第2、第4駐車場は建物の裏側にあります。坂を登った位置ありセントマザー3階のロビーより階段ですこし登るくらいの高さです。

第3駐車場はセントマザーを出て左折して、最初の信号機を過ぎてすぐの左側にあります。

第5駐車場は道の向こう側にあります。

セントマザー側から見てほぼ正面に見えますが車で行く時はセントマザーから出て右折して30メートルくらい走行し左折して側道に入り左折左折でぐるっとセントマザーの正面に戻ってくるという感じです。

3.セントマザーの駐車場は入り口が狭い

セントマザー周辺は昔からある建物が多いようで幹線道路から1本入ると離合することも難しいくらい道幅が狭い道が多いです。第1駐車場は建物の1階ありますので学園大通りというセントマザー正面の片側2車線の大きな道から入ることができます。
第2駐車場は側道に入りますので道幅が狭くなっています。離合する時や駐車場がいっぱいでバックしなければならない時は十分注意してください。

4.セントマザーの駐車場は満車時に入ってしまうと出られない

セントマザー専用の駐車場はゲートが付いています。特注?で作られているようで二本の柱の間に鎖がつながっていて道と駐車場をふさいでいます。

駐車場に入る時は車がゲートの前で一旦停止すれば鎖が下がります。駐車場から出る時はセントマザーの受付でもらえるコインが必要になります。車をゲートまで移動してコインをゲートの近くにあるコイン投入口に入れれば鎖が下がります。

診察予約などしていて急いでいる時などあるかもしれませんが、駐車場内に入る前には必ず満車ではないことを確認しましょう。うっかり入ってしまうと車は止められないわ、駐車場から出られないわ、ということになりますよ、もちろん受付でコインを貰えばゲートは開きますけどね。

セントマザーの駐車場の場所がわからない場合

駐車場の場所がわからない、どこの駐車場が空いてるか知りたい時はセントマザー建物の1階にある、第1駐車場に行きましょう。

第1駐車場だけ駐車場管理をしている、おじちゃんがいらっしゃいます。

おじちゃんに聞けば「今日は多いから第3駐車場しかあいてないよー」とか駐車場までの行き方などやさしく教えてもらえます。ただし、おじちゃんは17時くらいまでしかおりません(第1駐車場が17時で閉まるため)聞きたいことがあるときは17時までにいきましょう。

スポンサーリンク




まとめ

セントマザー産婦人科医院の駐車場について紹介しました。最後に簡単にまとめておきます。

  • なるべく公共交通機関で行く
  • 駐車場は第1駐車場から第4駐車場まである
  • 道幅が狭いので注意する
  • 駐車場のことでわからないことがあれば、第1駐車場にいらっしゃる管理人のおじちゃんに聞く

遠くから治療に来たのに駐車場を探してぐるぐる回るなんてことが、無くなるといいなと思って書きました。(私も駐車場がいっぱいで困った時がありました。)
土日以外の平日は空いてることも多いようです。ぜひ参考にしていただけたらいいなと思います。

関連するコンテンツと広告