ハムスターにもやしをあげようの画像です
ハムスターは雑食なので色々食べることができます。

いろんな食べ物をあげてみたくなりますね。

もちろんもやしも食べることができます。

Twitterでもハムちゃんがもやしを食べている姿を見かけます。

しかし、もやしをあげるときには注意することもあるんです。

今回はハムスターにもやしを与える時に気になることや注意点などをまとめます。

スポンサーリンク


ハムスターにもやしを与える時に気になることや注意点

こっちを向いているハムスター画像
ハムスターにもやしを与える時に気になることをまとめていきます。

ハムスターにもやしを生で与えていいのか

ハムスターにもやしを与えるときは生のままで問題ありません。

農薬などが残っている可能性もあるので、きれいに洗って与えてください。

YouTubeの「ぬーさまLIFE!ch」さんが美味しそうにもやしを食べるハムちゃんの動画をアップしています。

両手で持って食べる姿がかわいいですね^^

ハムスターに与えるもやしの種類

もやしの画像です
スーパーなどでよく見かけるのは、緑豆もやしと大豆もやしですが、どちらを与えても大丈夫です。

ハムスターに与えるもやしの量

  • 大きいハムスターには1本程度
  • 小さいハムスターには1/4本程度

で良いでしょう。

もやしは水分が多いのであげすぎると下痢などになるかもしれません。

ハムスターにもやしを与える頻度

ハムスターにフルーツをあげるときに気をつけること
週に1回程度で十分です。主食はペレットを与えて、もやしなどの野菜は副菜として与えるのがおすすめです。

ハムスターにもやしを与える時の注意点

もやしの画像2です
もやしは痛みやすいので、食べ残したもやしや、小屋に運び込んだもやしなどはその日のうちに回収しましょう。

あげすぎにないようにしてください。前述しましたがもやしは水分が多いので、下痢などになる可能性があります。

まとめ

ハムスターにもやしを与える量や注意点をまとめました。

特に残したもやしを回収することと、あげすぎには気をつけて、ハムスターがおいしそうにもやしを食べる姿を楽しみましょう!

なお、その他の野菜は別記事にて紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください!

関連するコンテンツと広告