ハムスターにきゅうりをあげようの画像です
ハムスターは色々食べることができるので与えがいがあります。

主食のペレット+色々な野菜や果物を食べることで栄養バランスも整いやすくなります。

しかし、食べさていいのか迷う食べ物も多いです。

きゅうりもちょっと迷いますよね。

タイトルにも書きましたが、ハムスターはきゅうりを食べることができます。

ですが、ハムスターにとってきゅうりは注意が必要な食べ物なのでまとめて紹介していきます。

スポンサーリンク


ハムスターにきゅうりをあげても大丈夫です

前述しましたが、ハムスターはきゅうりを食べることができます。あげても大丈夫です。
しかし、水分の量は気にする必要があります。

ハムスターにとって水分のとり過ぎは下痢などの原因にもなるのであげすぎないようにしましょう。

それと、きゅうりには酵素のアスコルビナーゼという物質がビタミンCを破壊するという特徴があります。

なので、ハムスターにきゅうりはたくさん与えない方が良いと思います。

しかし、きゅうりの95%程度は水分ですが、カリウムやビタミンK、ビタミンC、食物繊維などの栄養素も摂取できます。

ghiblilover25さんがYouTubeでハムスターのポテチちゃんがきゅうりを食べている姿を紹介してくださっています。

ハムスターにきゅうりをあげる時の注意点

ハムスターの画像1です

  • きゅうりは洗って水分は拭き取ってあげる
  • 食べ残したきゅうりは回収する
  • あげる量は少なめに与える
  • 新鮮なきゅうりを与える
  • 味付けしたきゅうりはあげない

順番に説明していきます。

きゅうりは洗って水分は拭き取ってあげる

きゅうりをあげるときには新鮮なきゅうりを洗ってからあげましょう。さらに、水分は拭き取ってください。

ハムスターにとって水分のとり過ぎは下痢などの原因になることがあります。

食べ残したきゅうりは回収する

ハムスターの画像2です
ハムスターが食べ残したきゅうりは痛むことがあるので回収しましょう。

ハムスターは食べ物をほお袋に入れて巣に持ち帰ることがあります。

巣に持ち帰ったきゅうりも残さず回収です。

ハムスターにあげるきゅうりの量は

たくさんのきゅうりの画像です

  • 大きいハムスターには1cm角ていど
  • 小さいハムスターには5mm角ていど

このくらいが良いかと思います。

あげる量は少なめが良いです。大きいままきゅうりを与えても良いですが、途中で取り上げるようにしましょう。

ハムスターの主食にはペレットがおすすめですので、きゅうりはおやつ程度の量をあげるのが良いでしょう。

ハムスターには新鮮なきゅうりを与える

新鮮なきゅうりの画像です

  • あげるあげても良いきゅうりは新鮮なきゅうり
  • あげてはいけないきゅうりは古いきゅうりや傷んだきゅうり

ハムスターには新鮮なきゅうりを与えています。新鮮なほうがおいしいですよね?

うちでは晩ごはんなどできゅうりを使うときに与えています。古くなったり、傷んだきゅうりはあげないようにしましょう。

味付けしたきゅうりはあげない

人間用に味付けされたきゅうりはあげてはいけません。

ハムスターには味付けなどしていないきゅうりをあげましょう。

人間用の調味料などはハムスターにとっては毒になることもあるので、あげないようにしましょう。

しかし、小動物用の乾燥きゅうりなどは水分もないのでハムスターにあげるのに最適です。

スポンサーリンク


まとめ

ハムスターにきゅうりを与える時の注意点を紹介しました。最後に簡単にまとめます。

  • ハムスターにきゅうりをあげても良い
  • きゅうりは少なめに与える
  • 水分は拭き取ってから与える
  • 残したきゅうりは回収する
  • 新鮮なきゅうりを与える
  • 人間用に味付けしたきゅうりは与えない

このあたりに気をつけておいしそうにきゅうりを食べるハムスターを楽しみましょう。

なお、その他の野菜は別記事にて紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください!