ハムスターに小松菜をあげよう!画像
野菜好きな我が家では、小松菜を食べることも多いです。ビタミン類、ミネラルなど、どれをとっても非常に栄養価が高い緑黄色野菜ですからね^^

ハムスターに小松菜はダメだと思っている方も多いようですが、あげても大丈夫ですよ!

うちでは調理前の小松菜をちぎって与えたりしています。

今回はハムスターに小松菜を与える際の気になる点をまとめていきます。

スポンサーリンク




ハムスターに小松菜をあげる時に気をつけること

小松菜の成分を知りましょう
まずはハムスターと小松菜の関係を知る前に小松菜の成分を簡単におさえておきましょう。

小松菜に含まれる主な栄養分

  • カロテン
  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • リン
  • 食物繊維

などを豊富に含み、とくにカルシウムはホウレンソウの3倍以上も含まれています。


小松菜は栄養豊富なので、ハムスターの健康維持に一役買ってくれそうですね^^

ハムスターに小松菜をあげる時は次のことに気をつけてください。

ハムスターにあげて良い小松菜あげてはいけない小松菜

ハムスターにあげて良い小松菜としては

  • 生のままの小松菜
  • 乾燥させた小松菜
  • 茹でた小松菜

おすすめとしては、乾燥させた小松菜です。理由としては、ハムスターは水分を取りすぎないほうが良いからです。

ハムスターにあげてはいけない小松菜としては

  • 人間用に味付けされた小松菜
  • 傷んでいる小松菜

ハムスターは小松菜の茎などを食べてもいいのか

ハムスターは小松菜の茎を食べても問題ありません。ただし、あげすぎは水分の摂り過ぎになるので注意が必要です。

ハムスターに小松菜をあげる時の適切な量はこれくらい

ハムスターに与える小松菜の大きさ
ハムスターの大きさで多少は変わりますが、

  • ゴールデンハムスターのような大きなハムスターには500円玉くらいの大きさ
  • ジャンガリアンハムスターなど、小さなハムスターには100円玉くらいの大きさ

大きいままの小松菜を与える場合は、食べ残しや小屋に持ち帰った物は回収するようにしましょう。

そのままにしておくと、食べ過ぎてしまったり、傷んだ小松菜を食べてしまうこともあるので気をつけましょう。

YouTubeにかわいい小ハムちゃんが小松菜を食べている動画がありました。

葉の部分が好きみたいです^^

ハムスターに小松菜をあげすぎると

小松菜にはカルシウムを多く含んでいます。

ハムスターにカルシウムを多く含む食べ物を与えすぎると、結石(尿路結石・膀胱結石)になることもあります。

あげる小松菜が少ないとどうなる?

与える小松菜が少なくても問題ありません。

ハムスターの主食としてはペレットをあげるようにしてください。野菜はハムスターの食のバリエーションを増やし、栄養バランスを整えるために与える感じです。

スポンサーリンク




小松菜の加工食品はあげても良いか

小松菜の煮びたしなど、人間用に味付けしたものは塩分・水分・糖分の摂り過ぎになるし、ハムスターにとって有害な成分が入っていることがありますので、あげてはいけません。

乾燥させた小松菜や茹でた小松菜など、味付けしていない場合はあげても大丈夫ですよ^^

まとめ

それでは最後にハムスターに小松菜をあげる時の注意点を簡単にまとめます。

  • 生のままの小松菜、乾燥させた小松菜、茹でた小松菜はあげても良い
  • 傷んだ小松菜はあげないようにする
  • 小松菜の茎もあげても良い
  • 与えすぎはカルシウムなどのとりすぎになるので注意する
  • 人間用に味付けされた小松菜はあげてはいけない

以上のことに注意しながら、ハムスターが小松菜を食べるかわいい姿をじっくり眺めましょう^^

関連するコンテンツと広告