ハムスターはキウイを食べられます
キウイフルーツおいしいですよね!当然ハムスターにもキウイフルーツをあげたくなりますよね。

ハムスターがキウイを食べられるのかというと、もちろん食べることができます。うちのハムスターも喜んで食べてくれます。

キウイを食べる姿はすごくかわいいのですが、いくつかの重要な注意点があります。

この記事ではハムスターにキウイをあげる時に気をつける事や与え方などをご紹介します。

スポンサーリンク




ハムスターにキウイをあげる時に気をつけること

ハムスターへのキウイの与え方
ハムスターにキウイをあげる時に気をつけていただきたいことは、あげる量、さらに種や皮についてです。順番にご紹介します。

ハムスターにキウイを与える時の適切な量はこれくらい

ハムスターの大きさで多少は変わりますが、

  • ゴールデンハムスターのような大きなハムスターには1cm角くらい
  • ジャンガリアンハムスターなど、小さなハムスターには、5mm角くらい

このくらいあげれば十分だと思います。うちで飼っていたハムスターもスプーンですくって与えると、おいしそうに食べていました。もちろんグリーンキウイだけではなく、ゴールドキウイも与えても問題ありません^^

YouTubeでもキウイをおいしそうに食べているハムちゃんがいました。

真剣に食べている姿がとてもかわいいですね^^

ハムスターはキウイの種や皮などを食べてもいいのか

うちではハムスターにキウイの種や皮を与えないようにしています。

私の見解ですが、犬などの場合は消化しにくいので種を与えないように獣医さんが指導することがあるんですよね。ハムスターは上手に種を噛み砕けるとはいえ、成分的には消化しづらいと思います。

そこを考えると私としては、なるべく種は与えない方が良いのではないかと考えています。それと、キウイはあくまでもデザートとしてあげているので、おいしい実の部分だけを食べてくれれば満足です。

キウイの木の枝はかじり木としてあげてもOKですよ^^

ハムスターにキウイをあげすぎると

キウイなどの水分が多い食べ物をあげすぎると、下痢などを起こすことがあります。それと、食べきれなかったキウイを小屋などに運んでしまい、傷んだキウイをハムスターが食べてしまうこともあるので要注意です。

一度で食べ切れる量をあげる

食べている姿がかわいいので、ついつい、たくさんあげたくなっちゃいますが、一度で食べ切れる量をあげてください。

おいしい食べ物をあげすぎると味覚が贅沢になり、ペレットなどを食べなくなることもあります。

あげるキウイが少ないとどうなる?

あげる量が少なくても全然問題ありません。基本的にはハムスターの主食はペレットですので、キウイなどのフルーツはあくまでもおやつとしてあげる程度で十分です。

うちでは、週に1回程度、色々なフルーツをあげるようにしていました。

キウイの加工食品はあげても良いか

ハムスターにキウイの加工食品を与えてもよいのか
キウイジャムやフルーツポンチに入っているキウイなど、人間が食べるために味付けされたキウイは糖分や水分のとりすぎにつながるのであげないようにしましょう。

うちでは小動物用にキウイをドライフルーツにしたものをあげていました。


こちらもあげすぎには注意が必要です。
糖分をとりすぎると

人間と同じでハムスターも糖尿病になります。ひどいときには合併症になることもあるので、糖分のとりすぎには要注意です。また水分のとりすぎは下痢の原因になります。

スポンサーリンク




まとめ

それでは最後にハムスターにキウイをあげる時の注意点を簡単にまとめます。

  • 食べる姿がかわいいからといってたくさんあげすぎない
  • 毎日あげる必要はない
  • 種や皮はあげないようにする
  • 人間用に味付けされたキウイをあげてはいけない

あげすぎなどでハムスターが体調を崩さないように適度な量をあげてください!

なお、その他の果物について知りたい方はまとめ記事がありますので、こちらを参考にしていただければと思います。

関連するコンテンツと広告