デグーのヒーターにおすすめはこれ!
飼ってみて分かったことなのですが、デグーって思っていたよりも寒さに弱いです。

寒くなると毛を少し膨らませて体を温めようとしていたり、寝床の中でじっと動かなくなったりします。

そこでデグーが冬でも快適に過ごせるヒーターが欲しくなりますよね?

しかし今の所、デグー用のヒーターという名前で売っているヒーターはみたことがありません。

なので、うさぎやそのほかペット用のヒーターを使うことになります。

デグーは今まで飼っていたハムスターよりも注意してヒーターを設置しています。

なぜかというと、かじり癖が強い、それとおしっこをトイレでしてくれないのが理由です。

ヒータの設置場所を間違うと、デグーさんがコードをかじったり、おしっこがかかってしまいショートして火事の原因になってしまうこともあリます。

さらにヒーターの種類を間違ってしまうとあまり暖かくなかったりします。うちでも色々試してみました。

今はエアコンとウサギ用のヒーターを併用することで、ケージから出て散歩している時も、ケージ内も寝床で眠る時も快適に過ごせています。

今まで試してきた失敗も踏まえて、デグーにおすすめのヒーターを紹介していきます。

なお、この他のデグーの飼い方は下の記事にわかりやすくまとめてますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク




デグーのヒーター選びのポイントはココ

おすすめのヒーターを選ぶ際に、押さえておくポイントを4点あげておきます。

まずはこれを頭に入れて、記事を読み進めて行ってください。

  • コードがかじられないように設置できるか
  • 温度が調整できるか
  • デグーの快適な温度まで上がるか
  • 本体はかじられても問題ないか

それぞれの項目は今までの失敗を踏まえて考えました。

デグーのヒーターにおすすめのアイテム

うちで使っているヒーターとデグーを飼っている方のブログやTwitterなどでよく見るおすすめのヒーターを2つ紹介します。

今回紹介するヒーターはこの2種類です。

  1. ほっとうさ暖リバーシブルヒーター
  2. セラミックヒーター(電球ヒーター)

あなたが使っているケージによっては設置しにくい場合もあると思うので、その辺りは少し工夫が必要かもしれません。

デグーのヒーターにおすすめ その1 ほっとうさ暖リバーシブルヒーター

うちで使っているのは、ウサギ用のヒーターです。

商品名は[マルカン ほっとうさ暖リバーシブルヒーター Lサイズ RH-101]

これです。サイズはM,L,LLの3種類がありますが、うちではLサイズを使っています。

私はホームセンター内のペットショップで購入しました。価格は3500円くらいでした。


■特徴としては

  • 敷いて使うタイプ
  • 裏表で温度を調整できる(高温約38℃・低温30℃)
  • コードは金属チューブで覆ってあるのでかじっても安全

商品は少し違いますが、YouTubeに動画がありましたのでこちらも参考にどうぞ。

動画のように、最初はリバーシブルヒーター単体で利用していましたが、ヒーター本体をかじってしまうんです。

何か良い対策はないかなと考えて、色々探してみたところ、一番よかったのがネックウォーマーや腹巻きを二重に巻きつける方法でした。

本体かじりの防止だけではなく、寝床としても利用できて、一石二鳥。

うちでは暖かい季節は電源を入れてはいませんが、パネルヒーターを外すことなく、そのまま布団として利用しています。

ヒーターに使用した腹巻き、敷布団的な役割です。うちのデグーはモコモコした生地が好きです。爪に引っかかりにくい生地を使用してください。
デグーのヒーターに使った腹巻き

ネックウォーマーが掛布団になります。
デグーのヒーターに使ったネックウォーマー

どちらも装着するとこんな感じ。
ヒーターに腹巻きとネックウォーマーを取り付けたところ

布団を新しくするとすぐさまチェックしにくるうちのデグー。
ヒーターの出来具合をるーながチェック中1

入念にチェック中。
ヒーターの出来具合をるーながチェック中2

中もしっかりとチェックします。
ヒーターの出来具合をるーなが中に入ってチェック中

一通りチェックし終えるとしばらく出てきません。
ヒーターのチェック終了

■掛布団も敷布団もネックウォーマーのときは
敷布団になるネックウォーマーはボタン付きのものがおすすめです。
スポンサーリンク




デグーのヒーターにおすすめ その2 セラミックヒーター(電球ヒーター)

セラミックヒーターは陶器製の電球から目には見えない赤外線の熱が放出されてケージ内全体を温めくれるタイプです。

おすすめの商品名は[マルカン CH-100C セラミックヒーター100W(カバー付)]

■特徴としては

  • 赤外線の熱で暖める
  • 光らないので夜でも使いやすい
  • スチール製のカバーで安全
  • 取り付け用のフックつきなので設置が簡単

利用している方のツイートがありましたのでご紹介します。


寄り添う姿がかわいいですね^^

デグーのケージでセラミックヒーターを使う際には少し注意する点があります。

■セラミックヒーターの注意点

  • 電球におしっこがかかると割れてしまうことがある
  • 単体では温度調整ができない(調整には[マルカンHD-1ミニマルサーモ]が必要)
  • デグーが触ると低温やけどしてしまうことがある

おしっこがかからないことと、デグーが触れない場所に設置するということですね。ということで、ケージの上部のデグーの手に触れない位置に設置するのがおすすめです。

あるいはケージの外に設置するのも良いでしょう。

■上手な使い方
セラミックヒーターは空気を暖めるので、ケージをケージ用のシートやエアキャップ(プチプチ)などで覆ってあげるとケージ内の温度をあげることができます。

温度についてはケージないがデグーが快適に過ごすことのできる、25度程度になるように調整しましょう。

デグーのヒーターでの失敗例

私が今まで試してきて、デグーが喜んでくれなかったヒーターの種類と設置方法を紹介しておきます。

うちの環境では上手くいきませんでしたが、ケージの種類や設置方法などで有効活用できることもあると思うので、参考にしていただければと思います。

失敗例1:外付け式バードヒーター

決してバードヒーターが悪いわけじゃないんです。

うちのデグーはうさぎ用の敷くタイプのヒーターで生活していたのですが、かじり癖がひどい時にヒーター本体をかじってしまったので、一時期ケージの外に掛けて使うバードヒーターに変えてみました。

ところが、大きめのケージでの使用とケージをシートなどで囲うのが嫌だったので、そのまま使ってみたところ、バードヒーターの前から動かないデグーになってしまいました。

その時の様子が次の画像です。
バードヒーターで暖を取るデグーのるーな
この姿を見たときは焦りました^^;

失敗例2:小動物用ヒーター シートヒーター

シートヒーターもケージの外から使用するヒーターです。

バードヒーターは掛けての使用ですが、シートヒーターはその名の通り敷くタイプ。

なので、ケージの下に敷いてみましたが、全然温かさがケージまで伝わらなかったです。

デグーの使っていたのは金網ケージ。

底部のトレーからさらに金網を敷いて使っていたので、シートヒーターから生活するスペースまでかなり距離があったのが原因かと思います。

スポンサーリンク




まとめ

デグーのヒーターにおすすめの商品を紹介しました。ほっとうさ暖リバーシブルヒーターを使うのであれば、ネックウォーマーなどを2重に重ねると寝床にもなりデグーも快適です。

セラミックヒーターを使用するのであれば、設置場所はデグーが触れない上部、使用する温度はケージ内が25度程度になるように調整しましょう。

今回おすすめした商品



この他のデグーの飼い方などの情報については別記事にまとめてありますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

※楽天カードを使って楽天市場でデグーのチモシーやおやつなどを購入するとお得です

楽天カードで支払うと楽天ポイントが2倍つきます。年会費も無料。

楽天市場や楽天トラベルなどで1カ月あたり約9,160円以上買い物するのであれば楽天ゴールドカードがさらにお得です。
詳細は
楽天カード公式ページ
楽天ゴールドカード公式ページ
から確認できます。

関連するコンテンツと広告