うみたまごの駐車場までの道が混んでいると、いつまで待てばいいのかわからない状況についイライラしちゃいますよね。日本道路交通情報センターが発表しているGWのうみたまごの駐車場待ちでの渋滞は1km〜2㎞程度だと予測されています。

渋滞なんて考えただけでもいやになっちゃいます。しかし、うみたまごも例外ではありませんが事前に調べておけば、そんな渋滞も回避することができるかも^^

うみたまごは大分市と別府市の中間に位置しています。北は別府湾、南は高崎山という立地にあります。地図で見るとわかりやすいです。

うみたまごに車で行くためには、国道10号線しかないんですよね。なので、休日や連休などは、うみたまご渋滞が起きることも多いです。

うみたまごの駐車台数は臨時駐車場を含めて800台程度あります。GWの時期は臨時駐車場も用意されるので、さらに増えるのですが、それでも渋滞するんですよ。

今回はうみたまごの駐車場の料金や場所、混み具合、混み合う時間帯を紹介していきます。

スポンサーリンク




うみたまごの駐車場料金

うみたまごの駐車場料金は以下の通りです。表示金額は1台分の料金です。

  • 普通自動車(軽自動車):420円
  • バス:1,050円
  • 二輪車:無料

駐車場はうみたまごと高崎山自然動物園というお猿さんがいる施設との共同利用なので、車をとめたまま、高崎山自然動物園に行くことができます。

うみたまご駐車場利用時間(入場可能時間)

季節によって駐車場を利用できる時間がかわります。
○3月〜10月

  • 8:30~18:30

○11月〜2月

  • 6:30~17:30

駐車場への入場は閉まる1時間前までになります。

8:30にならないと駐車場入り口にあるゲート(第1、第2はゲート、第3、第4はポール)が開きませんので、駐車場内に入ることはできません。

うみたまご駐車場の開場時間前の待機場所

開場前に着いた時は、各駐車場のゲート前で待つのが良いでしょう。ゲート前でも数十台程度は待てるスペースがあります。

注意点としては、あまり早く行き過ぎると、駐車場のゲートではなく、国道10号線沿いのうみたまご入り口がしまっていることがありますので、そんな時は田ノ浦ビーチの駐車場で待つのが良いでしょう。

うみたまご駐車場の場所と駐車可能台数・うみたまごまでの距離

うみたまごの駐車場は、第1〜第4まであります。第3、第4は臨時駐車場です。身障者専用の駐車場所は第1駐車場に5台用意されています。

駐車可能台数は800台程度、さらにGWにはうみたまごから歩いて12分程度の場所にある、田ノ浦ビーチ第1、第2、第3駐車場が臨時駐車場として利用できるのでさらに増えます。

なお、うみたまごの近くにある、田ノ浦ビーチ駐車場は無料で利用できます。

各うみたまご駐車場の具体的な場所は下記のGoogleマップにピンを打っていますので参考にしてください。

各駐車場から、うみたまご主要建物までの距離は、第1と第2が比較的近くて、第3、第4、田ノ浦ビーチ駐車場という順番です。

どの駐車場にとめても館内に入るまでに、結構歩かないといけないので歩きやすい靴で来るのをおすすめします。

うみたまごの営業時間は季節によって変わりますので、次の章で紹介しておきます。

スポンサーリンク




うみたまごの営業時間・休館日

うみたまごの営業時間は3月〜10月・11月〜2月で変わります。

うみたまごの営業日

  • 3月~10月:9:00〜18:00
  • 11月~2月:9:00〜PM17:00

うみたまごが混む時間帯

混む時間帯は日によって違いますが、GWなどの連休には

  • 10:00~14:00

が混み合いますので、GWや連休などには、駐車場が開く8:30に到着するのを目標に行く、もしくは午前中に入館した方々が帰り始める14:00以降にうみたまごに到着するような計画がおすすめです。

もし、混む時間帯に福岡方面から高速で来られる方は、別府ICではなく大分ICで降りるのが良いと思います。別府ICでは、別府観光のために降りる車も多いので、GWなどの大型連休になると大変混み合います。

そして、うみたまご周辺の国道10号線の上りも下りも駐車場に入るための車で一番左の車線が渋滞します。

しかし、一番最速で駐車場に入る方法は、左折で入る駐車場を目指すことです。

別府方面からであれば、第1、第2駐車場。大分方面からであれば、第3、第4駐車場、臨時駐車場が開いている場合は、田ノ浦ビーチ、第3駐車場が良いでしょう。

右折から入る駐車場の方が一見早く入れそうに見えますが、周囲の渋滞を増やすことにもつながりますし、あんまり早くないんですよね^^;

うみたまごから帰るときの渋滞は?

帰りの渋滞は、別府方面は東別府付近から、大分方面は西大分付近から混み始めます。

さらに、別府IC、大分ICの乗り口付近も混雑します。帰りも時間にゆとりが必要ですね^^

うみたまごの駐車場割引

うみたまごの駐車場料金の割引は残念ながら見つけることができませんでしたが、入場する際の料金割引は色々見つけることができましたので、別記事にて紹介しています。

よろしければこちらから、うみたまごの入館料の割引情報をご覧ください。

スポンサーリンク




まとめ

うみたまごの駐車場について紹介しました。

平日行かれるのであれば、一番近い第1駐車場にとめれば良いでしょう。連休中、特にGWは混雑時間を避けて行動したいところです。

でもなかなか朝早く出る、夕方から観光するなんていうのは難しいですよね。そんな時は、高速でくるのであれば大分ICで降りて、渋滞を我慢しながら、左車線から左折で入れる駐車場に入るのが良いでしょう。

私も、GWに友人の子供達と一緒にうみたまごに行きました。混雑する時間帯は駐車場だけではなくて、館内もすごい混んでるんですよね^^;

綺麗な魚たちやイルカのショーなどをゆっくり見れなかったことを思い出しました。ぜひ混雑する時間を避けて行動する計画を立ててくださいね。最後までお読みいただきありがとうございました。

関連するコンテンツと広告