城とドラゴンを始めてすぐ、チュートリアルの最中にリザードマンかオークのどちらかの卵を育てることになりますよね。

私は城とドラゴンがスタートした当初から初めています。何も情報がないままにスタートした私は、リザードマンとオークの両方をもっていることに最近気がつきました。

城レベル33になっているにも関わらず、リザードマンとオークのレベルはなんとレベル10補欠キャラに選んでずーーっと忘れていたのです。

ゼウスが販売されてコスト2のキャラが重要になりつつあります。この記事ではリザードマンの可能性を見出してみようと思います。

スポンサーリンク




リザードマンの特徴

  • 前進して敵を倒す
  • 砦に攻撃するけど取ることはできない
  • 召喚コスト:2玉
  • 最大召喚数:8体
  • 攻撃回数(分):36回
  • 足の速さ(分):51マス
  • ターゲット:近距離(少数)

最大召喚数がなんと8体なんですよね、城とドラゴンを始めた頃は5体くらいだった気がします、次々と強キャラが出てきたから召喚数の補正が入ったんですね。

スキル:ブットバシ

  • 敵に大ダメージを与えて吹き飛ばす
  • レベルアップで吹き飛ばす距離が増す
  • 大型には無効(吹っ飛ばない)

個人的にはこのスキルかなり好きです(育ててなかったけど。。。)

相手キャラが吹き飛んでくれるのはありがたいですね!

 

城とドラゴン リザードマン

得意キャラ

  • ゼウス

ゼウス超強いですから、自分の陣地まで誘い込んで召喚後の一撃目が当たるようにリザードマンを4体くらい出せると倒せる可能性あり!他にもコスト2のキャラ(スケルトンがオススメ)も手持ちにあれば召喚しましょう

苦手キャラ

  • ドラゴンライダー
  • アマゾネス

相手にドラゴンライダーなんて召喚されちゃうときびしいですね。アーチャーやグリフォンをリザードマンと一緒に召喚しましょ!

アマゾネスを召喚された時は、ゴーストが手持ちにあれば召喚しましょう。

リザードマンを召喚するタイミング

全般的に利用してもいいですが、私のオススメのタイミングは自分の城が落とされそうになったときですね。

対戦相手によく使われる手段なんですけど、こちらの手札が少なくなってしまって剣士を複数出して城を落とそうとしたときに、リザードマンを召喚されるとスキルのブットバシで遠くまで飛ばされてなかなか城にダメージが入らないんですよね。

攻めで使うときは苦手キャラのドラゴンライダー・アマゾネスに注意してアーチャーやゴーストと一緒に進軍すると効果的でしょう!

まとめ

リザードマンは最大召喚数が8体やゼウスに強い点やスキルのブットバシとかなり期待が持てるキャラじゃないかと思います。私のリザードマンもレベル30にしてみようと思います。なぜあの頃の私はリザードマンを育てなかったんだ!!

最後までお読みいただいてありがとうございました。

リザードマン以外の得意キャラ・苦手キャラが気になる方はこちらを参考にしてみてくださいね!

関連するコンテンツと広告