diy始めたいけど、道具は何を用意すればいいかなんて最初は全然わかりませんよねー。

私は17歳から家具を製作する木工所で働いてまして、働く会社は変わりましたが今もやってることは変わらず、20年家具や建具など、いろんな物を作り続けています。

そんな私が、今回はdiyをこれから始める方や、便利な道具を知りたいあなたに、

必ず必要なものから、あったら便利で作業も早く進む!って道具を紹介します

木工所で働いてましたので、主に木工道具を紹介していきますねー。

diyの参考になればと思います。

スポンサーリンク




最初に揃えておきたい道具

とりあえずこれだけ揃えておけば、木材や合板(ベニヤ板)などで、簡単な棚や本棚を作れる!というものを紹介します。

  • 紙(ノートなど)
  • 鉛筆
  • カッター(大)
  • 巻尺(コンベックス)
  • 曲尺(さしがね)
  • ノコギリ
  • ノミ
  • カンナ
  • キリ
  • カナヅチ
  • 釘抜き
  • サンドペーパー
  • プラスドライバー
  • ハケ

とまぁ道具としてはこんな感じですね!

それと道具ではないですが、その他に使うものとしては、

  • 棚(または本棚)を作る素材、木材や合板
  • 木工用ボンド
  • ペンキまたはオイルステイン
  • L型アングル(本棚倒れ防止が必要な場合)
  • 棚受け(棚板製作の場合)

これだけ揃えれば、手作業でdiyを始めるには困らないと思います。

はじめの道具は、100均などを利用して安いもので揃えても良いと思います。初めてdiyをするのであれば、やっては見たものの、結構めんどくさいなーとか、切り屑がかなり出るので、家ではできないなー。などで二度と使わないということもあるかもしれませんよー。

少し作ってみて、diy向いてるかも!って思うのであればその時少し良い道具を買うといいでしょう。

次に、あると便利で作るもの精度も上がる(あなた次第のところでもある)道具を紹介します。

あると便利な道具

作ったものが早く綺麗に、精度よく出来上がるかどうかは、経験と使う道具でかなり違ってきますよー。

経験は続けるしかないとして、道具は買うことで補えますので、続けていくならば、検討してみるのもいいと思います。

便利な手道具

  • ゴムハンマー
  • ソーガイド
  • インテリアバール
  • タッカー
  • クランプ
  • トグルクランプ
  • ハタガネ
  • 万力
  • 角度定規
  • 止め金
  • ケビキ
  • ポンチ
  • 墨つぼ

便利な電動工具

  • インパクトドライバー
  • スライドソー
  • 集塵機
  • ドリル
  • トリマー
  • オービットサンダー
  • 丸ノコ
  • ジグソー
  • 卓上ドリルスタンド
  • リューター
  • グルーガン
  • 振動ドリル
  • ベルトサンダー
  • 角ノミスタンド
  • ビスケットジョイナー
  • マルチツール
  • レシプロソー
  • 昇降盤
  • 自動カンナ

工具ではないですが、延長コードも使い頻度が高いです。電動工具は消耗品と考えたほうがいいと思います。安いものは比較的早く壊れます。しかし、使用頻度の問題なので、月に一度程度しか使わないのであれば、安いもので良いと思います。


スポンサーリンク





便利なエアーツール

コンプレッサーで圧縮した空気を送ると動く工具をエアーツールといいます。電動と同じ機能の工具もあります。

  • コンプレッサー
  • 釘打ち機
  • エアタッカー
  • エアネイラ
  • インパクトドライバー
  • ドリル
  • エアサンダー
  • ベルトサンダー
  • スプレーガン
  • レシプロソー
  • エアーガン
  • 延長ホース

エアー工具は電動工具と比べて、瞬発力があります。なので、ピンネイルや釘など、一気に打ち込みたい時によく使われています。


今回はdiyの道具を色々紹介しました!経験から言わせていただくと、時間をかけたからといって、綺麗にできるというわけではありませんねー。

例えば、木材を切る時に、自分でノコギリを使って切るのと、スライドソーで切るのとでは、スライドソーの方が早くて、綺麗に切れますよね?手道具で作ったものも味があっていいと思いますが、diyを長くやっていくのであれば、道具を揃えた方がさらに良いものが作れると思います。

便利そうな工具を徐々に買うのがおすすめですねー。この記事があなたのdiyの参考になれば幸いでございます。


関連するコンテンツと広告