無線LANの規格11acってなんなの?の画像
なんでも無線で繋がる時代が来ましたね。少し前までは、すべての機器をLANケーブルで繋がないといけなかったのに、最近はwifi(ワイファイ)やBluetooth(ブルートゥース)で簡単に無線で繋がるようになりましたね!

「家中の家電よ!全部無線で繋がってくれ!」と思っている私です!

家中の家電は繋がったわけではないですが、無線の世界もどんどん進化しています、無線LANの規格も11nというものが主流でしたが、最近は無線LANの規格を11acに乗り換えてる方も増えています

この記事では、11acってなに?今までの規格と、どう違うの?などの疑問を解決していこうと思います。

スポンサーリンク




無線LANの規格11acとは

今まで使用していたwifiの規格には、11n,11g,11a,11bという規格がありました。

11acとは『IEEE802.11ac』という、wifiの新しい規格です。読み方は『アイトリプルイーはちまるにてんイチイチエーシー』です。

2014年くらいから、大手メーカーなどが販売する製品が、11acに対応してきています。

無線LANの規格11acの特徴

  • 5Ghz帯を使用
  • 最大速度は6.9Gbps
  • 無線LAN本体のアンテナが多いほど最大速度が速くなる

wifi専用の周波数5Ghz帯とは

5Ghz帯とは、11n.11a.11acが使用出来る周波数帯で、wifi専用の周波数帯です。今までの規格が使用していた2.4Ghz帯は電子レンジやコードレス電話、Bluetoothなども、使用している周波数帯だったので、お互いの電波が干渉しあって、通信が遅くなることもありました。

2.4Ghz帯は、混線気味だということですね。

11ac規格の最大速度は6.9Gbps

11ac規格の最大速度は6.9Gbpsなのですが、2016年8月現在購入できる無線LANでは、1.733Gbpsが最大速度です。

11acはアンテナが多いほど速くなる!

今(2016年)販売している製品は、アンテナ1本あたりの最大速度433Mbpsです。アンテナ本数が増えるごとに、433Mbps増えていきます。

アンテナが増えるほど、最大速度が速くなる

1本だと433Mbps
2本だと866Mbps
3本だと1.3Gbps
4本だと1.733Gbps

無線LANの規格11acと今までの規格との違い

11acと今までの規格を表で見比べると、11acが圧倒的に速いことが分かると思います。
最近まで主流だった11nと比べても、販売されている製品の最大速度で約2.9倍も速くなっています!

製品開発が進み、11acの規格上の最大速度である6.9Gbpsが現実になると、11.5倍にもなります。なので、これから無線LANを購入すろという方には、11ac規格の製品をおすすめします!

規格周波数帯最大速度(規格上)販売製品の最大速度
11ac5Ghz帯6.9Gbps1.733Gbps
11n2.4Ghz帯/5Ghz帯600Mbps150Mbps~600Mbps
11g2.4Ght帯54Mbps54Mbps
11b2.4Ghz帯11Mbps11Mbps
11a5Ghz帯54Mbps54Mbps

11acを検証している動画がありましたので、こちらもごらんください!

古いパソコンなどは無線LANの規格をどう対処する?

無線LANを新しく買う、でもパソコンやスマホは今までのものを使う方はどうすればいいのか?

その答えは、ズバリ【今まで通り使うことができる!】です。

無線LAN親機の種類にもよるのですが、11acも搭載してるけど、今までの規格11n/11g/11b/11aにも対応してるものがほとんどです。

SSID(ネットワーク名)によって、5Ghz帯を使うか、2.4Ghz帯かを選ぶものと、自動で切り替えてくれるものがあります。

ご自分が使っているパソコン、スマホが対応している規格を選ぶようにしましょう。

自分が使っている回線を調べる方法

無線LANやパソコン、スマホなど、今使っている回線がどの規格で使えるのかを調べるには、インターネットで公式ホームページを検索して、製品情報を見るのが間違いありません!

たいていの場合、製品情報や技術仕様などのページに書いてあります。

どのように書いているかというと、私が使っているパソコン(MacBook Pro mid 2012)だと、ワイヤレスという項目に、書いていました。

書き方としては、『IEEE 802.11a/b/g/n/acに対応』って感じで書いてることが多いです。

スポンサーリンク




おわりに

無線LANの規格である、11acについて書きました。

今までの規格とは段違いに速いことがお分かりいただけたと思います。

今使っているパソコンやタブレット、スマホなどが11acに対応していなくても、無線LANを購入するときは、今後のことを考えて11ac規格まで対応しているものを選びましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連するコンテンツと広告